医療関連サービスマーク

医療関連サービスマーク
  病院寝具を扱う洗濯工場は、厚生省通知にある『衛生基準』を満たさなくてはならず、そのため厚生省は、医療関連サービスの健全な発展に関する事業を行うことを目的として、平成2年に『財団法人医療関連サービス振興会』が設立されました。

  洗濯工場の設備基準については、平成4年改正の医療法とそれに基づく各通達によって詳細な基準が示され、さらに振興会独自の基準をプラスして、良質なサービスが確保されるよう構成されています。


  医療関連サービスマークは、この基準に適合しているか否かを医療関連サービス振興会が実地調査を行い、合格した事業所に対して与えられるもので、医療機関が このサービスマークを所持している事業者については、安心して業務委託ができるようになっております。